設定6のパルサーを夜9時に拾った話



どうも皆さんお久しぶりです。

まんかつTVのみやしろでぇす(切歌風)


今回は動画に仕事にスロットに大忙しのみやしろが体験したなかなか無い体験をお話ししようかと思います…



今回のお話でお邪魔させていただいたホールさんは神奈川県座間市にありますメガガイア座間さん

このホールさんにゆきぬき君とパーラースパークのスパーク君と一緒に遊びに訪れた時のお話です…


朝からゆきぬき君と遊び歩いていたみやしろはおお昼過ぎにスパーク君と合流して偶々気分でメガガイアに向かったのです。



ゆきぬき君は沖ドキで期待値狙い。
スパーク君は聖闘士星矢でワンチャン狙いと各々の立ち回りを始めたわけですが僕は何を思ったかCZ当選率の多少良さげなガルパンを打ってしまったわけです。


結果はと言うと…


17EA5175-F497-4365-9D20-C6C9B156A9B8.jpg


はい。

天井とは言わずとも大きなハマりを食らってしまった。

設定面はリプレイ変換率が35/172で20.3%、CZ当選は1000弱で2回(ガルパンチャレンジ)とぶっちぎり下の数値。


しかもリプレイがぜんぜん引けない…
砲リプ連のしないガルパンなんて当たる気配もするわけがありません。


そこで僕はなけなしの残り一万円を使って怪我を減らすための戦いに出る事に。


まず僕が目につけたのはHANABI。

言わずと知れた完全攻略で機械割100%を超える台の代名詞。


そこそこな期待値も良さげなAタイプも空くわけもない(実際見回ってみても拾えそうになかった)ので僕はHANABIからマイナス収支への叛逆を試みたわけです。


稼働も高く、空いてたのは600程度ハマりの台と200前後の台。


どうせならハマり台を打って確率の収束に期待しようと僕が選択したのは600ハマりの方。

これが吉と出るのか凶と出るのか…


気づけば当たりのないまま投資は450枚に。

凶と出てしまったか…
これで明日はお家でゴロゴロ編集もせずにベッドでFGOでもする寂しい休日が待っているとダークサイドに足を踏み入れながら"返却"ボタンを押そうとした刹那…

間違えて"貸出"ボタンを押してしまったみやしろ。

パチンカスなら誰でも経験したことのあるであろう初歩的なミス。

僕は所持金残り千円と言う大事な場面でそれをやらかしてしまったのである。

ダークサイドに片足を突っ込んだ僕はそのままなけなしの50枚で勝負を続行する事に…


すると天の恵みか神の思召しか残り25枚前後で当たる。

しかもBIGボーナス。

何とか休日に財布の中身五百円弱と言う自体は免れた。

しかも6千円残れば明日5スロでギルクラを打ちに行けるんじゃないかと淡い光を見出したのである。

よし、ここは明日のことも考えてRT終わりで即やめの逃げ切りに走ろう。

そう心に決めたみやしろ、まあそんなに上手くいくはずもなく。

RT連。それはHANABIを打つ中でも指折りの気持ちいいポイント。
BGMが止まるその瞬間は何とも言いがたいものがある。…よね?

そのまさに僥倖とも言える瞬間が僕にも訪れたのだ。



そのままあれよあれよと1000枚弱まで出玉が増加したのである。

そこからのハマりを恐れた僕は偶々空いたバーサスへ移動。

合算130前後の良さバーサスだった。


だだ僕の引きでは良さげな台でもどうすることもできない…

出玉は緩やかに消滅をしてほんのすこし増加してを繰り返していた。

俗に言う"揉む"と言う現象である。


このままではいけない。

そうみやしろの直感が警鐘を鳴らし始めた気がしたので僕は台移動をしようと店内をチェックする事に。


AT・ART機を打つ勇気はなかったが明確な期待値があってスルーしてしまうのも悔しいので一応チェックをしてみる。


絆…ない… 

GOD…ない… 

星矢…ぬ?ゆきぬきとスパークが並び打って出ている…

羨ましい。

その他バラ…ない…

そのまま僕は自分のいたAタイプコーナーもチェックしてみる事に…


まどA…ガラガラ…

クレア…埋まってる…

パルサー…ぬ?
 
何だこのグラフは!

何がこの合算は!

何だこの回転数は!


完全に6じゃないか!!


55D9A49A-C17D-45C7-A73B-B3750DFDF00F.jpg

打ってみる…

当たる…面白いくらいに当たる…

完全に6だと確信した僕はそのまま閉店時間も知らないままぶん回すことに。

時刻は約21時半

ネットで調べたところ閉店時間は23時とのこと

よし! 1時間半あれば捲れるペース!!


結果…

捲れず…

閉店時間は22時40分だったからとは言わないけど…

言わないけど…

投資:2000枚
回収:1980枚

マイナスの20枚…うん何とも言えない…


ただ一つ言えるのは2000枚をギリ捲れずくらいまで戻せたのはこの台のお陰って話。

案外夜稼働とかで普段見ることのないパルサーみたいな台を見てみるといいことがあるかもしれませんね。



そしてこのパルサーを捨てていってくれた優しい方にはこの場でお礼を申し上げさせていただきます。






この記事へのコメント